ルテインサプリは何を基準に選ぶべき?

天然型で高配合がポイント

ルテインサプリ選びのポイントは、3つです。

  • 特許製法のルテインを使用したものを選ぶ
  • 十分な配合量のものを選ぶ
  • ゼアキサンチンとアントシアニンを含むものを選ぶ

この3条件を満たすサプリメントであれば、最低限続ける価値はあると言えます。

サプリメントの中には、目に良いと言われる成分が微量ずつ含まれているものがあるので注意しましょう。目の機能保全には、ルテインが確固たる地位にあるため、まずは、重要度の高い成分をしっかり摂取する習慣が大切です。

同時摂取が有効

ルテインのみを摂取するよりも、ゼアキサンチンとアントシアニンの同時摂取した方が働きが良くなると言われています。

ゼアキサンチンはルテインと同じカロテノイドで、黄斑の中心窩に多く存在します。摂取割合は、ルテインを5とした場合、ゼアキサンチンは1が最適なようです。

アントシアニンはブルーベリーやビルベリーに含まれる青紫色の色素です。

優れた抗酸化力に加えて血流を良くする働きがあるとされ、ルテインが細胞まで行き渡りやすくするサポーターとなってくれます。

安いサプリには理由がある?

ルテインのサプリメントは、大体がマリーゴールド由来となっています。しかし、100%使用と書いていない限りは、マリーゴールド由来のルテイン1%、残りを化学合成されたルテインを99%ということも可能です。

このようなサプリメントを使ってしまわないようにするには、特許製法フローラグロー™のルテインを原料としているものが最適です。

ドクターズチョイスの天然ルテイン40mgもフローラグロー™のルテインを原料としている最適なサプリメントの一つです。

MENU